唇の黒ずみ ケア方法 (綺麗なピンク色の唇へ)

乾燥しやすく刺激に敏感な唇。リップクリームで乾燥対策、保湿クリームやワセリンを塗る、タバコを控えるなど、ケア方法は様々です。血流障害や内臓機能低下など、体の変調サインとして現れることもあります。

サムネ画像
目次
  • 唇の黒ずみの原因 おさらい
  • 乾燥や摩擦、タバコの喫煙等によるメラニン色素の沈着が原因で、唇が黒ずんでいる場合
  • 唇の血行不良や動脈硬化が原因で、唇が黒ずんでいる場合
  • 内臓機能の低下が原因で、唇が黒ずんでいる場合
案内

唇の黒ずみの原因 おさらい

唇が黒ずんでしまう原因について、おさらしましょう。

黒ずみの原因
  • 乾燥や摩擦、タバコの喫煙等によるメラニン色素の沈着
  • 唇の血行不良や動脈硬化
  • 内臓機能の低下

乾燥や摩擦、タバコの喫煙等によるメラニン色素の沈着が原因で、唇が黒ずんでいる場合

唇が黒ずんでしまう主な原因には、メラニン色素の沈着があります。唇の部位は角質層が薄く、また皮脂腺もほとんどないため乾燥しやすく、摩擦刺激を受けやすい場所といえます。こういった外部刺激に対して表皮内部のメラノサイトが反応し、色素沈着が引き起こされます。

またタバコを喫煙されている人の場合、喫煙によるビタミンC不足が関係しています。ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制したり、コラーゲンの生成を促進する働きがありますが、タバコの喫煙は血中のビタミンC濃度を低下させるといわれています。

メラニン色素の沈着は表皮内部で起こっているため、洗顔等で洗い流すことができません。そのため、メラニン色素の沈着が起こってしまった場合には、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高めてメラニン色素が体外に排出されるのをゆっくり待つしかありません(自然治癒)。予防ケアの方法としては、乾燥や摩擦刺激といった外部刺激から唇を保護するリップクリームや、保湿クリーム、ワセリン(軟膏)といった薬品で保湿力を高めてあげることが重要になってきます。

タバコの喫煙

リップクリームで乾燥対策

リップクリームには油脂成分が含まれており、これが唇表面をコーティングすることで皮膚内部の水分蒸発を防いでくれます。皮脂がほとんと分泌されず、乾燥しやすい唇には、リップクリームで水分保湿を促すことができます。ただし、一般的なリップクリームは乾燥を予防するためのものです。すでに唇がガサガサに乾燥してしまっている場合、そこにリップクリームを塗っても治らないどころか、リップクリーム成分によっては症状を悪化させてしまう恐れもあるので注意が必要です。

治癒を目的とするのであれば、「第3類医薬品」という分類に属するリップクリームを使うようにしましょう。

リップクリーム(検索)
リップクリーム(検索)
ボタン
ボタン

保湿力を高める保湿クリームやワセリン(軟膏)

保湿力を高めることによって、皮膚の水分量が保たれて唇に潤いや弾力を与えてくれます。保湿力を高めるアイテムには保湿クリームやワセリン(軟膏)があります。お風呂上りや洗顔後などに用いるようにしましょう。

保湿クリームには顔用、手足など末端用、全身用など様々なタイプがあります。顔用や唇用の保湿クリームを選ぶようにすれば問題ないかと思います。

また、高い保湿力で海外でも長年愛されている製品に、ヴァセリンという製品があります。ヴァセリンは1970年にアメリカで誕生し、アトピーやひどい肌荒れを持たれる方々に長年に渡って愛用されている製品です。

ワセリン(検索)
ワセリン(検索)
ボタン
ボタン

肌の新陳代謝を高め、メラニン色素の体外排出を促す

肌の新陳代謝(ターンオーバー)は28日前後といわれていますが、加齢やストレス、食生活の乱れなどで遅れたりしてしまいます。黒ずみの元となっているメラニン色素を体外へ排出するためには、この肌の新陳代謝を高めてあげる必要があります。

唇の血行不良や動脈硬化が原因で、唇が黒ずんでいる場合

唇に血行不良が起こっていたり、動脈硬化によって血流が阻害されると、血の巡りが悪くなるために唇が黒ずんで見えます。これは唇の皮膚が薄いために血色の影響を受けやすいからです。また、血液を送る心臓や空気を取り込む肺などに疾患が見られる場合、唇が青紫色になったりもします。(チアノーゼ)

唇の血流が阻害される原因には、血行不良や動脈硬化、心臓や肺などの呼吸器系に疾患がある場合もあるため、重篤な病気が潜んでいることも珍しくありません。唇の黒ずみがなかなか治らなかったり、長い期間に渡って継続している場合には、一度医師に相談してみることを勧めます。自分でもできるケアには、唇の血行を良くする唇マッサージなどが挙げられます。

唇に人差し指

血行を良くする唇マッサージ

唇マッサージは、お風呂上りに唇の保湿対策として、保湿クリームやワセリン(軟膏)を塗る際に行うと良いです。

  • 唇に保湿クリームやワセリン(軟膏)を塗る。
  • 上唇の中心から、指先の腹で唇表面をくるくると回転させながら口の両端へと順にマッサージ移動させる。
  • 下唇に対しても同様に繰り返し、唇全体にマッサージが行き渡るようにする。

唇の皮膚は薄いため、指先の腹を使って優しくマッサージしていくのがコツです。小林製薬のビ-リップルという製品は、成分に小さなスクラブ粒子が含まれているため、唇マッサージ効果のほかにガサガサになった唇の皮膚汚れを落とし、プルプルの唇に仕上げてくれます。

指先を使うくるくるマッサージのほかには、指の腹で唇をポンポンと軽く叩きながら血行促進を図るポンポンマッサージも効果的です。

内臓機能の低下が原因で、唇が黒ずんでいる場合

肝臓や腎臓など内臓機能が低下すると、唇の黒ずみになって現れることがあります。肝臓や腎臓などは体内の毒素をろ過する大切な臓器ですが、これらの内臓機能が低下すると、顔や唇のほか、全身の皮膚が土気色になったり黒ずんでいきます。

早めの診療を

内臓機能の低下による唇の黒ずみについては、体に明らかな変調が起こっているサインなので、早急に医師の診断を仰ぐことを勧めます。肝臓や腎臓など内臓機能の低下は徐々に進行していくため、一般に気が付きにくいとされます。特に肝臓は「沈黙の臓器」などと呼ばれているほど、よほど症状が進行しないと体調変化に現れません。「最近お腹が腫れるな」「何だか体がだるい・疲れやすい」など、ちょっとした体調変化にも気を配るようにしましょう。

バランスの取れた食事、規則正しい生活

予防措置としては、普段からバランスの取れた食事に気を付ける、適度に運動する、夜更かしをしないなど、生活習慣病の予防に心掛けることが大切です。肝機能については「お酒を飲み過ぎないこと」も大切ですね。

診断
どうしてシミ・そばかすが出来てしまうの?
ケア対策
サムネ画像
唇の黒ずみ ケア方法 (綺麗なピンク色の唇へ)
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ