目の下にできるクマの原因は何?

目の下のクマといえば、徹夜や睡眠不足による「黒っぽいクマ」を想像しますが、実はクマにはいくつかの種類があるんです。

サムネ画像
目次
  • 疲れている印象を与える、目の下のクマ
  • 目の下のクマには種類があった!?
  • 青クマの原因と対処方法
  • 黒クマの原因と対処方法
  • 茶クマの原因と対処方法
案内

疲れている印象を与える、目の下のクマ

突然会社の同僚に「今日は何か疲れた顔してるね」「遅くまで残業したの?」なんて声を掛けられた経験があるかもしれません。

目の下のクマ

自分は疲れているつもりはないのに、体の変調サインとして目の下にクマが出来ることがあります。

「夜遅くまで仕事をしていた」「睡眠不足が続いている」など自覚があれば問題ありませんが、何の原因も思い当たらないのに突然クマが出来るのはちょっと怖いですよね。

ここでは目の下にできるクマについて、その種類や対処方法などを紹介していきたいと思います。

目の下のクマには種類があった!?

目の下のクマといえば、徹夜や睡眠不足による「黒っぽいクマ」を想像しますが、実はクマにはいくつかの種類があるんです。

私がよくなるのは過労のクマですが。(笑)

クマの種類は大きく3つ

クマの種類は大きく分けて3つあります。

  • 青クマ
  • 黒クマ
  • 茶クマ
くま

青クマの原因と対処方法

青クマ

睡眠不足や仕事のストレスでなりやすいのがコレ。

症状(特徴) 目の下がうっすらと青くなる。
原因 血行不良が主な原因。目の周りには毛細血管が集まっており、その血流が滞ることで青っぽく透けて見えるようになります。血行不良は目元だけでなく顔全体で起こるので、表情が青白く疲れた印象を与える。色白の人、まぶたの薄い人などは目立ちやすい。
対処方法
  • 血行促進して血液の循環を良くすること。目の周りだけでなく、顔全体のマッサージを行うのがよい。
  • 青クマは冷え性体質の人に多いので、衣類を着こむなど体が冷えないよう気を配る。
  • ウォーキングなど適度な運動を行い、体全体の血流を良くする。
  • 血行不良は、睡眠不足や過労、生活習慣の乱れなどでも引き起こされるので、体への過度なストレスを軽減すること。
  • タバコは毛細血管を収縮させるのでNG。

漫画とかでよく描かれるクマは、青クマを指している場合が多い。

黒クマの原因と対処方法

黒クマ

年齢を重ねると増えるのがコレ。

症状(特徴) 目の下に黒っぽい筋のような影ができる。
原因 加齢で下まぶたの脂肪が前にせり出してしまうのが主な原因。眼球を支えている筋肉や皮膚が衰え、眼球を支える力が弱まることで引き起こされる。下まぶたの脂肪が前にせり出すことで影ができるため、黒っぽい筋のようなクマが生まれる。目元の皮膚が遺伝的に薄い、骨格の彫が深いなど、生まれつき黒クマができやすい人も居る。
対処方法
  • コラーゲンやヒアルロン酸により、目の下のシワ・たるみを解消する。
  • 眼窩脂肪を取る美容外科手術を受ける。
  • 顔がむくんでいるとさらに目立つので、血行促進やリンパマッサージなども効果的。
  • コンシーラーやメイクで隠すことは難しく、余計に目立つこともあるのでNG。

適度な黒クマは「目力がアップして格好いい」と感じることもありますが、過度な黒クマは老けた印象を与えてしまうので、やはり悩みの種ですね。

茶クマの原因と対処方法

茶クマ

症状(特徴) 目の下、目の周辺が茶色くみえる。
原因 色素沈着が主な原因。といっても、色素沈着が起こる原因は様々です。シミ・くすみ・湿疹・目のこすり過ぎ・こすり過ぎによる角質肥厚などが代表例。加齢によってもシミ・くすみは出来やすくなる。(真皮へのメラニン色素落下)
対処方法
  • 紫外線対策をしっかりと行う。
  • 目のかゆみや湿疹は、安易にこすらず皮膚科に相談する。
  • 睡眠時間の確保やストレス軽減により、肌のターンオーバーを促す。
  • ハイドロキノンやトレチノインといった美白作用に期待できる化粧品を用いる。ただし強力な漂白作用があるため、使用の際は皮膚科専門医に相談した方がいい。
  • 角質肥厚を原因とする赤クマには、ピーリングを行いターンーオーバーを促す。(ただし湿疹や肌荒れ時にはNG)

青クマは生活改善で良くなりそうですが、黒クマや赤クマは加齢による影響が大きそうですね。ターンオーバー促進でカバーできる面もありますが、美容外科手術を行わないと改善されない部分が大きいように思います。

肌トラブル
サムネ画像
目の下にできるクマの原因は何?
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ