家庭用脱毛器の特徴、できること

家庭用脱毛器ができること、家庭用脱毛器の特徴、永久脱毛効果はあるのかなど、家庭用脱毛器の気になる点を紹介します。

サムネ画像
目次
  • 1. 一時的な脱毛・抑毛ができるため、ムダ毛処理の手間が楽になる
  • 2. 除毛時の肌荒れやカミソリ負けもなくなるため、肌がツルツルになる
  • 3. 永久脱毛とは異なる
案内

1. 一時的な脱毛・抑毛ができるため、ムダ毛処理の手間が楽になる

家庭用脱毛器には、フラッシュ式(光)脱毛器、レーザー式脱毛器など種類がありますが、いずれの脱毛器にも一時的な脱毛・抑毛の効果を期待することができます。これら家庭用脱毛器は、毛根に光エネルギーを照射することで作用し、毛が薄くなったり、するすると毛が抜け落ちるなど、ムダ毛処理の手間を楽にしてくれる製品になります。

フラッシュ脱毛(検索)
フラッシュ脱毛(検索)
ボタン
ボタン

脚、腕、ワキ、ビキニラインなど全身に使えるので、特にムダ毛処理の手間が大変な女性の支持を得ています。(目の周辺は光線が危険なので推奨しません)

2. 除毛時の肌荒れやカミソリ負けもなくなるため、肌がツルツルになる

カミソリで脚のムダ毛を剃っていたら、脚全体が赤く変色したり肌にブツブツができた経験はありませんか?

カミソリの刃を肌に直接当てると、鋭利な刃で肌が刺激を受けてカミソリ負けを起こしてしまうことがよくあります。特に冬場の乾燥している状態や、敏感肌の人には症状が出やすいかもしれませんね。

カミソリの刃は鋭利すぎるんです!

カミソリ

カミソリは皮膚を薄くスライスしている状態なので、肌が弱い人には向きません。手元が狂って出血する危険性もあります。

家庭用脱毛器でムダ毛を脱毛してしまえば、カミソリ負けの心配もなくなって肌を傷めることもありません。また、シェービング後にできる毛穴のブツブツも解消されるので、見違えるように肌がツルツルになります。

考える

3. 永久脱毛とは異なる

家庭用脱毛器は一時的な脱毛・抑毛を主な目的としているため、毛の生える量や毛の生えるスピードを遅らせることはできても、永久に毛を生えなくすることは基本的にできないと思われます。

これはエネルギー出力の問題で、おそらく家庭用脱毛器では医療機関で行うような医療レーザー脱毛ほどのエネルギー出力を出せないのだと思われます。

(永久脱毛したいのなら、国の認可を受けた医療機関へ行くようにしましょう)

製造メーカーではないので確定的なことは言えませんが、私の場合は光脱毛器の定期使用を控えると、毛がうっすら生えてきました。私と同じようなレビュー報告も多いです。毛は抜け落ちるが、毛の細胞は死滅していないので再生する可能性が高いということです。(定期使用を続ければ抑えることはできる)

ただ確実にお手入れは楽になるし、「あわよくば永久脱毛できたらな」程度に気軽に使用しています!

脱毛器を探す
ボタン
脱毛器を探す
ボタン
脱毛器の選び方 (家庭用)
サムネ画像
家庭用脱毛器の特徴、できること
お役立ち情報
脱毛と除毛の違い
脱毛は毛を根元から除去するもの。除毛は毛を剃るもの。(シェーバーなど)
フラッシュ式(光脱毛器)とレーザー式の違い
フラッシュ式よりもレーザー式の方がエネルギーが密集しており強力。毛根にピンポイント照射できる反面、痛みも大きい傾向あり。永久脱毛できるのは医療レーザー式で、家庭用レーザー式では出力制限がある。(法律の関係)
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ