エッセンシャルオイルとアロマオイルの違い

多分そんなに大きな違いはないだろうと思いつつ、何となく気になったのでエッセンシャルオイルとアロマオイルの違いについて調べてみました。

サムネ画像
目次
  • エッセンシャルオイルとアロマオイルは違うもの?
案内

エッセンシャルオイルとアロマオイルは違うもの?

先日アマゾンでエッセンシャルオイルを探していたときに気が付いたことなんですが、何かエッセンシャルオイルとアロマオイルは厳密には違うものらしいんです。

エッセンシャルオイル検索

私自身も最近まで「エッセンシャルオイル ≒ アロマオイル」の感覚でいたので思わず「んんっ!?」ってなりましたが(笑)。

多分そんなに大きな違いはないだろうと思いつつ、何となく気になったのでエッセンシャルオイルとアロマオイルの違いについて調べてみました。

エッセンシャルオイルとは

エッセンシャルオイルとは、精油を英語表記(essential oil)したものです。

花や植物から抽出される天然成分を原料としており、特徴的な香り(芳香成分)が含まれています。また、空気中で蒸発しやすい揮発性を有しているのが特徴です。

また、いわゆるオリーブオイルなどの植物油(植物性脂肪)とは異なります。「精油」といえども油(油脂)ではないのです。

エッセンシャルオイルの目的は、アロマディフューザー等で香りを楽しむほか、原液を薄めてアロママッサージ用に使われたりもします。エッセンシャルオイルを原液のまま肌に塗ると刺激が強いため、キャリアオイル(植物油)で必ず希釈(薄める)するようにしましょう

エッセンシャルオイル(検索)
エッセンシャルオイル(検索)
ボタン
ボタン

アロマオイルとは

アロマオイルは、エッセンシャルオイル(精油)に合成香料などが含まれた混合液になります。香りを楽しむための製品なので、マッサージなどでお肌に付けるものではありません。ただし、一般にはエッセンシャルオイルよりも「アロマオイル」と名乗った方が消費者には伝わりやすいため、アロママッサージ用の製品に「アロマオイル」と銘打っている場合もあります。

アロマオイルもエッセンシャルオイルと同様、アロマディフューザー等で香りを楽しむ目的で使用されます。

アロマオイル(検索)
アロマオイル(検索)
ボタン
ボタン

エッセンシャルオイルとアロマオイルの異なる部分

これまでの解説で大体ご理解いただけたかと思いますが、エッセンシャルオイルとアロマオイルの異なる部分はおおよそ以下の点になります。

  • エッセンシャルオイル(精油)は、植物由来の天然成分を原料としている。香りを楽しむほか、原液を薄めてアロママッサージ用などにも利用される。
  • アロマオイルは、エッセンシャルオイルに合成香料などが含まれた混合液。基本的に「香りを楽しむ」以外の目的には用いない。

ただ、販売店の扱いとしては「エッセンシャルオイル ≒ アロマオイル」としている所も多く、割と曖昧に名称分けされているのが現状です。実際、エッセンシャルオイルとアロマオイルの厳密な違いを知っている消費者の方が少ないと思います。

女性イラスト

アロマディフューザー(超音波式アロマ加湿器)で使用する際の留意点

エッセンシャルオイルもアロマオイルも、基本的に水に溶けにくい性質(脂溶性)を持っています。

そのため、アロマディフューザー(超音波式アロマ加湿器)によっては故障の原因になってしまうこともあります。またタンク容器内の水分とは分離されているので、香り効果にムラが出やすくなったり、最後まで香りが持続しないなどの問題もあります。

「使っているエッセンシャルオイル(アロマオイル)の香りがイマイチ感じられない」という方には、一度水溶性エッセンシャルオイルを使ってみると良いかもしれません。水溶性エッセンシャルオイルは従来のものとは異なり、水に溶けやすい性質を持たせたエッセンシャルオイルであるため、香りのムラが起こりにくく、最後まで香りを楽しむことができるようになります。

水溶性エッセンシャルオイル(検索)
水溶性エッセンシャルオイル(検索)
ボタン
ボタン
加湿器の選び方 (基本)
アロマオイルの話
サムネ画像
エッセンシャルオイルとアロマオイルの違い
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ