美顔器の種類を紹介 (保湿・小顔・毛穴クリーナー)

保湿ケア、肌のハリUP、黒ずみ除去など、色々な製品が出ています。価格は1万円~数万円程度が相場ですが、10年後の肌のことを考えれば高くはない投資だと思います。

サムネ画像
目次
  • 今どんな美顔器が登場しているのか
  • 美顔器の種類
  • まとめ
案内

今どんな美顔器が登場しているのか

近年では生活水準の向上・女性の社会進出・美容意識の高まりなどの背景もあってか、女性のエイジングケアを行える「美顔器」に注目が集まっています。ここでは最新の美顔器需要について、簡単に紹介していきたいと思います。

お肌の下り坂は25歳くらいから徐々に始まるといわれ、40歳を超えた辺りから段々と顔のシワやたるみ、黒ずみなど見た目の老化も気になり始めます。その一方で、40歳を過ぎてもなお肌が若々しく美しい女性も居ます。(大人の色気と美しさを備えた女性)

スキンケア次第では、まだまだ若々しさ・美しさを保てるということです。

美顔ローラー

美顔器の種類

どんな美顔器が登場しているのか。市場をチェックしてみよう!

スチーマー|顔の保湿力UP&髪に潤いを与える

ナノケア (パナソニック)
ナノケア (パナソニック)
ボタン
ボタン

温かいスチーム(蒸気)の力で肌に水分を補給する美顔器。肌の乾燥が気になる冬場や、潤いを感じなくなった肌へ使っている方が多いです。お風呂上りや就寝前など、10分間あればケアできる手軽さも魅力。スチーマーで水分補給したあとは、化粧水や保湿クリームで保湿ケアを行うと効果が上がります。スチーマーはパナソニックの「ナノケア」が有名です。アロマの香りで就寝前リラックスもできる。

イオンエフェクター|美容成分が肌へ浸透するのを助ける

イオンエフェクター
イオンエフェクター
ボタン
ボタン

仕組みは難しいんですが、要約すると美容液などに含まれるヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンCといった美容成分が肌に浸透するのを助ける目的で使用します。肌にイオンエフェクターを当てて、電気浸透流と振動リズムにより化粧品の美容成分が浸透するのを促します。(パナソニック製品)

RF美顔器|RF(ラジオ波)や超音波でマッサージし、ハリ感のある肌へ

RF美顔器
RF美顔器
ボタン
ボタン

高周波のRF(ラジオ波)により、肌を内側から温めてケアする製品。RF(ラジオ波)は、エステサロンや医療現場などでも採用されている技術です。価格はピンキリですが、ちゃんとした製品には高額なモデルが多い。温熱が非常に心地いい・肌ケアには欠かせないとの高評価が挙がる一方、効果が見られないとの声も一部挙がっているので、人によって評価が分かれる製品かもしれません。

美顔ローラー|顔や肩回りのマッサージ、血行促進に

美顔ローラー
美顔ローラー
ボタン
ボタン

これも有名ですよね。美顔器を知らなくても外観だけでも見かけたことがある人は結構居ると思います。価格が2,500円程度と安価で、TVなど観ながら片手で扱える手軽さがヒットした理由に挙げられます。実際に顔のほおをマッサージして使用するので、肌の引締めやリフトアップ、血行促進、ターンオーバーの促進などに期待が持てると思います。首筋や肩回りにも使用できるので、肩こり改善などのマッサージにも使えます。

毛穴クリーナー|ニキビ・毛穴の黒ずみを吸引

毛穴クリーナー
毛穴クリーナー
ボタン
ボタン

ニキビや毛穴の黒ずみを吸引してくれる毛穴クリーナー。角栓除去を専門に開発されたクリーナーで、イチゴ鼻や黒ずみ・角栓が気になる方が購入されているようです。

まとめ

美顔器は、製品にもよりますが大体1万円~数万円の製品が多いです。これを高いと思うか安いと思うかは、自身の肌に対する労わりの大きさにも比例しますが、例えば10年後のお肌のことを考えれば、全然高い投資ではないと思います。

特に現在、肌のハリやたるみが気になり始めている方は、色々試してみよう!

美顔器を探す
ボタン
美顔器を探す
ボタン
スチーマー(美顔器)の選び方
お役立ち情報
サムネ画像
美顔器の種類を紹介 (保湿・小顔・毛穴クリーナー)
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ