ブラシアイロンの特徴、できること、選び方など

自然な仕上がりにしたい人はブラシアイロンがオススメです。またヘアアイロン(コテ)よりも火傷の心配が少ないもの安心。

サムネ画像
目次
  • ブラシ感覚でスタイリングできるのが強み
  • ブラシアイロンの特徴や使い方について
  • ブラシアイロンの製品紹介
  • ブラシアイロンの選び方 (ポイント)
  • より綺麗に仕上げるために
案内

ブラシ感覚でスタイリングできるのが強み

ブラシ状に細かな突起があるブラシアイロンは、ヘアブラシ感覚で素早くスタイリングできるのが強みです。

ストレートヘア用に「ストレートブラシアイロン」、カールやストレート用に「ロールブラシアイロン」があり、それぞれ特徴や使用感が異なります。また、ブラシ特有の自然な仕上がりや細かなニュアンス、微調整も簡単にできるのが良いです。

  • とにかく素早く簡単にヘアアレンジしたい!
  • 自然な仕上がりにしたい。(ペタっとした超ストレートヘアが嫌いなど)
  • 火傷の心配をせず、細かな微調整も加えたい。
  • ロングヘアなので毛量が多く、ストレートヘアアイロンではスタイリングに時間が掛かって面倒。

こんなスタイリングをしたい人は、ブラシアイロンを使おう!

ヘアブラシ

ブラシアイロンの特徴や使い方について

ブラシアイロン(検索)
ブラシアイロン(検索)
ボタン
ボタン
  • ストレートヘアをつくりたい場合はストレートブラシアイロンを、カールやストレートに仕上げたい場合はロールブラシアイロンを用います。(ロールブラシアイロン自体はカールの方が得意)
  • ヘアブラシ感覚で素早く自然な仕上がりを期待できます。
  • 手が直接プレート部分に触れる危険性があるヘアアイロン(コテ)に比べ、ブラシが緩衝材になっているブラシアイロンは、うっかり火傷してしまう心配が少ないのも魅力。
  • ヘアアイロン(コテ)よりも扱いやすい。(不器用な人・初心者向け)
  • 使用の際は、髪を水で少し湿らせた状態にすると綺麗に仕上がります。ただし、べっとり濡れている状態はNGです。
  • アイロンをかける前に、ヘアブラシで髪を整えておくと綺麗に仕上がります。
  • アイロンをかけたあとに、スタイリング剤で仕上げると艶(ツヤ)が出ます。
髪

ブラシアイロンの製品紹介

ブラシアイロンにはどんな製品があるのか。いくつか紹介していきたいと思います。

ストレートブラシアイロン (くし型)

ストレートブラシアイロンは、ストレートヘア用のブラシアイロンです。くし型(楕円形)なので、ヘアブラシ感覚でスタイリングできるのが特徴です。ロールブラシアイロンに比べて平面積が広いのも有利。

ストレートブラシアイロン
ストレートブラシアイロン
ボタン
ボタン

ロールブラシアイロン (円筒型)

ロールブラシアイロンは、アイロン部分が円筒状になっているもので、自然なカールやストレートに仕上げたい場合に使用します。ロールブラシアイロン自体は、カールをつくる方が得意です。カールをつくりたい場合は、髪をロールに巻き付けて手首で回転させて使用します。ストレートヘアに仕上げたい場合は、ヘアブラシ感覚で使用します。

ロールブラシアイロン
ロールブラシアイロン
ボタン
ボタン

ブラシアイロンの選び方 (ポイント)

ポイント
  • ストレートヘア用にストレートブラシアイロン、カール&ストレート用にロールブラシアイロンがあります。(ロールブラシアイロン自体はカールの方が得意)
  • ストレートブラシアイロンの方が一度に束ねられる毛量が多いため、短時間で綺麗なストレートヘアをつくれます。特にロングヘアの人は、ストレートブラシアイロンがオススメです。
  • ストレートブラシアイロンは温度調節の幅が広く、中には10段階以上の細かな温度調節ができるモデルもあります。また、温度表示はデジタルディスプレイが主流になってきています。
  • 自然なカールアレンジやストレートにしたい人には、ロールブラシアイロンがオススメです。(カールの方が得意)
  • ロールブラシアイロンにはパイプ径(太さ)があります。カールアイロンと同様、ショートヘア・ボブヘアには、19㎜、26㎜などパイプ径の小さなモデルが、ミディアムロング・ロングヘアには、32㎜、36㎜などパイプ径の大きなモデルがおすすめです。

より綺麗に仕上げるために

ストレートヘアをより綺麗に仕上げたい人は、洗い流さないトリートメントやスタイリング剤を一緒に使うのがオススメです。スタイリング剤を使うと、髪に艶(ツヤ)が出て仕上がりが美しくなります。スタイリング剤はヘアアイロンをかけた後に使うのが一般的ですが、ヘアアイロンをかける前にも使用することで、より長持ちする綺麗なストレートヘアに仕上がります。

艶のある髪
ブラシアイロンを探す
ボタン
ブラシアイロンを探す
ボタン
ヘアアイロンの選び方
サムネ画像
ブラシアイロンの特徴、できること、選び方など
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ