2way・3way・6way機能のヘアアイロンについて

ヘアアイロンの中には、3way、4way、6wayなどと銘打っている製品もあります。言葉争いをしている印象も若干ありますが、これらの多くはスタイリングのバリエーションを謳っているものが多いです。

サムネ画像
目次
  • 2wayって何ぞ?
  • 2wayという言葉単体では、ストレート&カールの意味でOK
  • 3wayとか、4wayとか、6wayとか
  • 多機能性をウリにしている
案内

2wayって何ぞ?

ヘアアイロン選びをしていると、「2way・3way・6way」なんて言葉が出てきます。

2wayという言葉自体の意味は「2通りの用途」という意味で用いられますが、ヘアアイロンでいうところの2wayや3wayとは、一体何なのか簡単に紹介したいと思います。

疑問

2wayという言葉単体では、ストレート&カールの意味でOK

ヘアアイロン製品の説明で「2way」という言葉が出てきたら、ストレート&カールの意味で捉えて問題ないと思います。ヘアアイロン製品で多いのが、ストレート用アイロンとカール用アイロンの2種類だからです。

2wayアイロンには、ストレートアイロンとカールアイロンが一体となったタイプが多いように思います。

ヘアアイロン 2way
ヘアアイロン 2way
ボタン
ボタン

アイロン(コテ)で髪を挟んで熱する。ストレート用アイロンプレートと、カール用アイロンプレートが一体となった構造をしているのが特徴です。

3wayとか、4wayとか、6wayとか

ヘアアイロンの中には、3way、4way、6wayなどと銘打っている製品もあります。言葉争いをしている印象も若干ありますが、これらの多くはスタイリングのバリエーションを謳っているものが多いです。

スタイリングバリエーションとしての○○way

「これだけのスタイリングができますよ」と謳っているもの。ただし、ヘアアレンジはユーザ次第なところもあるので、この限りではないと思います。

(例)
2way ストレート、カール
3way ストレート、ゆる巻きカール、くっきり巻きカール
6way ニュアンスストレート、さらさらストレート、ふんわりトップ、ゴージャスカール、エレガントカール、ゆるふわカール
ヘアアイロン 6way
ヘアアイロン 6way
ボタン
ボタン

機能としての○○way

また、形状や機能を○○wayとして謳っている製品もあります。

(例)
3way ストレート、カール、ロールブラシ
4way ストレートプレート、19㎜パイプ、26㎜パイプ、32㎜カーラー

多機能性をウリにしている

製品コンセプトの一環として「○○way」という言葉が使われている感じですね。何を指しているのかは一概に言えない所があるので、それぞれ製品説明に目を通してみた方がいいです。

以上です!

ヘアアイロンを探す
ボタン
ヘアアイロンを探す
ボタン
ヘアアイロンの選び方
サムネ画像
2way・3way・6way機能のヘアアイロンについて
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ