ストレートアイロンの特徴、できること、選び方など

艶(ツヤ)のある綺麗なストレートヘア、前髪ぱっつん、くせ毛の矯正など。スタイリング剤と一緒に使うとツヤ出し効果UP!

サムネ画像
目次
  • ツヤのある綺麗なストレートヘアに仕上げる
  • ストレートアイロンの特徴や使い方について
  • ストレートアイロンの製品紹介 (色々なタイプがあります)
  • ストレートアイロンの選び方 (ポイント)
  • より綺麗に仕上げるために
案内

ツヤのある綺麗なストレートヘアに仕上げる

ストレートアイロンは、真っすぐで綺麗なストレートヘアをつくるのに最適なヘアアイロンです。

  • 真っすぐなストレートヘアでクールに決めたい。
  • 艶(ツヤ)のある綺麗なストレートヘアを実現したい。
  • 前髪ぱっつんを毎日キープしたい。
  • 髪が広がってしまうので、スッと抑えたい。
  • くせ毛をストレートにしたい。
  • 自宅でヘアアレンジしたい。(ヘアブラシで毛先カール、ヘアアイロンで根元ストレートに)

こんなスタイリングをしたい人は、ストレートアイロンを使おう!

綺麗なストレートヘア

ストレートアイロンの特徴や使い方について

ストレートアイロン(検索)
ストレートアイロン(検索)
ボタン
ボタン
  • 髪をアイロン板に挟み、熱と一方向に引き伸ばす力で髪をスタイリング(矯正)します。
  • 真っすぐで美しいストレートヘアに仕上げるのに最適。高温タイプのものでは、縮毛矯正レベルの温度(230℃)が出力できる製品もあります。
  • 毛束を5㎝ほどアイロン板に挟み、髪の根元から毛先に向かって3~5秒ほど掛けてゆっくりと下にヘアアイロンを移動させて使います。
  • 使用の際は、髪を水で少し湿らせた状態にすると綺麗に仕上がります。ただし、べっとり濡れている状態はNGです。
  • アイロンをかける前に、ヘアブラシで髪を整えておくと綺麗に仕上がります。
  • アイロンをかけたあとに、スタイリング剤で仕上げると艶(ツヤ)が出ます。
  • くせの強い髪質の人は温度設定を高温に、カラーリング後など髪が傷んでいる状態では温度設定を弱めにするのが基本です。
髪

ストレートアイロンの製品紹介 (色々なタイプがあります)

ストレートアイロンにはどんな製品があるのか。いくつか紹介していきたいと思います。

200℃以上の高温出力ができるタイプ (縮毛矯正レベル)

くせの強い髪質の人、髪が太くてスタイリングしにくい人、縮毛(いわゆる天然パーマ)の人向けに、200℃以上の高温出力が可能なストレートアイロン。SALONIA(サロニア)のストレートアイロンには、縮毛矯正レベルの230℃高温出力ができる製品もあります。

ストレートアイロン SALONIA
ストレートアイロン SALONIA
ボタン
ボタン

高温スチーム&マイナスイオンで、髪のキューティクルに優しいタイプ

プレート部分から、高温スチームやマイナスイオンが噴出するタイプ。アイロン部分で髪をスタイリングしながら、高温スチームとマイナスイオンが噴出口から吹き出します。髪のキューティクルに優しく、しなやかで艶のある髪へと導きます。

ストレートアイロン スチーム
ストレートアイロン スチーム
ボタン
ボタン

ナノイーにより、髪のキューティクルを引き締めるタイプ

ナノイーとは、超微細なイオンのこと。マイナスイオンよりも約1000倍の水分量に富み、髪の水分バランスを整えキューティクルを引き締める効果に期待できるようです(※メーカーの製品紹介より)。ナノイーを噴出する「ナノケアシリーズ」は、パナソニック製品が有名です。

ストレートアイロン ナノケア パナソニック
ストレートアイロン ナノケア パナソニック
ボタン
ボタン

ストレートアイロンの選び方 (ポイント)

ポイント
  • 温度調節はどの程度できるか。髪の状態やその人の髪質によって適温が異なるため、自分の髪質に合った温度を探りながら調節したい。市販のストレートアイロンは、温度の多段階調節機能が付いている製品が多いです。
  • 立ち上がり時間が早いか。(30~60秒なら早いほう)
  • 髪を挟み込むアイロン部分は、摩擦に強い材質かどうか。(要するに壊れにくいかどうかです。使用レビューなどを読んで参考にしましょう。)
  • 海外旅行用に持ち運びたい人は、電圧は海外対応のものか、コンパクトで持ち運びやすいかどうかなど。(変換プラグも忘れずに)

より綺麗に仕上げるために

ストレートヘアをより綺麗に仕上げたい人は、洗い流さないトリートメントやスタイリング剤を一緒に使うのがオススメです。スタイリング剤を使うと、髪に艶(ツヤ)が出て仕上がりが美しくなります。スタイリング剤はヘアアイロンをかけた後に使うのが一般的ですが、ヘアアイロンをかける前にも使用することで、より長持ちする綺麗なストレートヘアに仕上がります。

艶のある髪
ストレートアイロンを探す
ボタン
ストレートアイロンを探す
ボタン
ヘアアイロンの選び方
サムネ画像
ストレートアイロンの特徴、できること、選び方など
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ