夏バテ防止に良いとされる食品・栄養素 (あっさり系料理)

食が進まない人向けに、あっさり系の夏バテ防止食品を紹介します。

サムネ画像
目次
  • 夏に食べたい! あっさり料理で夏を乗り切ろう
  • 夏バテ防止によいとされる栄養素
  • あっさり系の食事 (食が進まない人向け)
  • スタミナ系の食事
案内

夏に食べたい! あっさり料理で夏を乗り切ろう

暑い夏は食事が進まない人も多いです。

一般に食が進まない夏ほどスタミナの付く食事を食べた方がよいとされますが、そうはいっても気持ちが乗らないので、食事をガッツリ食べられない人も中には居ます。(私もそう)

何というか、暑いと食べることにも体力が要るんですよね。

そんな人のために、あっさり系の夏バテ防止メニューをいくつか紹介したいと思います!

夏バテ防止によいとされる栄養素

夏バテ防止によいとされる栄養素について、ポイントを簡単に確認。

ビタミンB1 体内に取り込んだ栄養(糖質)をエネルギーに変換してくれる。ビタミンB1が不足すると疲れやすくなります。
(豚肉、ウナギ、鯛、かつお、大豆、ごま、玄米、ほうれん草、モロヘイヤなど)
ビタミンC 体の抵抗力・免疫力を高めてくれる。
(ゴーヤ、パセリ、ジャガイモ、かぼちゃ、トマト、レモン、アセロラ、キウイフルーツなど)
アリシン ビタミンB1の吸収を助けてくれる。その他、免疫力アップ、血流改善、殺菌作用も。
(ニンニク、玉ねぎ、長ねぎ、ニラなど)
クエン酸 疲労回復・食欲増進に効果があるとされます。
(梅干し、レモン、オレンジ、グレープブルーツなど)
食品

あっさり系の食事 (食が進まない人向け)

とにかく何か胃の中に入れるようにしましょう。カロリー不足で倒れてしまわないように。

朝食バナナ

朝あまり食欲が湧かない人向け。夏場は特に何も口にしたくなくなりますが、カロリー摂取しないと午前中の仕事・学業に支障が出てしまいます。バナナ自体は低カロリーですが、栄養価が高くビタミンB1・ビタミンCなど夏バテ防止によい栄養素も含んでいます。また炭水化物(糖質)も多いため、頭の回転を活性化させてくれます。

バナナ

そうめん

食が進まない人向けに。そうめん自体は炭水化物の塊ですが、あっさりとしているので暑い夏によく食べられる食品です。そうめんだけでは栄養バランスが悪いため、ビタミンB1を豊富に含むモロヘイヤやオクラなどネバネバ系食品と一緒に食べると良いです。モロヘイヤやオクラは食物繊維も豊富に含んでいるので、コレステロール低下・便秘解消にも良いですよ。

そうめん

ネバネバ食品

納豆・オクラ・モロヘイヤ・山芋・なめこなど、ネバネバ系食品は胃に優しく消化もしやすいため、夏バテ防止に良いとされます。あまりアゴを使わないので、さらっと食べられる点もいいですね。特にモロヘイヤはビタミンB1がほうれん草の7倍、ビタミンB2がほうれん草の20倍もあるらしいです!

ネバネバ食品

オクラ・ワカメなど

ネバネバ食品

モロヘイヤはこんなの (ネバネバした葉っぱ)

梅干し・梅肉料理

食欲がないのなら食欲増進させる食べ物を! 梅干しや梅肉料理にはクエン酸が多く含まれており、疲労回復・食欲増進に効果があるとされます。お茶漬けに乗せてさらっと食べるのもよいですね。

梅干し

柑橘類

梅干しが苦手な人向けに、クエン酸豊富な柑橘類を。柚子・グレープフルーツ・レモンなどの柑橘類は、クエン酸やビタミンCを多く含んでおり、疲労回復・食欲増進・抵抗力・免疫力などを高めてくれます。

柑橘類

卵や牛乳を使ったお菓子

どうしても食事が喉を通らない人は、シュークリームやプリンなど卵と牛乳を使ったお菓子がオススメ。卵や牛乳は完全食であり、それ単品で人間の生命活動に必要な栄養素をバランスよく含んでいるのが特徴です。

プリン

私の食欲がないときは、そうめんにモロヘイヤをトッピングした食事でお腹を満たしています!

作り方もシンプルなんで、手間も掛かりませんよ。

スタミナ系の食事

がっつり食べてスタミナを付けたい人向けの食事はこちらへ。

熱中症
暑さ対策
サムネ画像
夏バテ防止に良いとされる食品・栄養素 (あっさり系料理)
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ