スチーム式加湿器の特徴や、選び方について

スチーム式は超音波式に比べてはるかに安全だといわれています。それは、蒸気を作り出す過程で熱による滅菌処理が行われているからです。

サムネ画像
目次
  • スチーム式加湿器とは
  • スチーム式加湿器の長所メリット
  • スチーム式加湿器の短所デメリット
  • スチーム式加湿器 まとめ
案内

スチーム式波加湿器とは

スチーム式波加湿器とは、水を沸騰させて蒸気を作り出し、それを室内に放出する加湿器のことです。

加湿器にはスチーム式・超音波式・気化式・ハイブリッド式などがありますが、加湿器として一番馴染みがあるのがスチーム式波加湿器です。冬場にストーブの上でやかんを沸騰させて蒸気を作り出す光景をイメージすると分かりやすいです。原理はこれと同じで、熱によって蒸気を作り出している所がポイントになります。

スチーム式加湿器(検索)
スチーム式加湿器(検索)
ボタン
ボタン

スチーム式加湿器の長所メリット

良い点 スチーム式加湿器の長所、メリットについて。

加湿力が高い

  • 中型・大型の製品が多く、消費電力は掛かるものの、加湿力に関しては申し分ない力を発揮してくれます。
  • 大容量タイプが多いため、リビングやお部屋の隅々まで加湿してくれます。

煮沸させているので滅菌効果がある

  • スチーム式は超音波式に比べてはるかに安全だといわれています。それは、蒸気を作り出す過程で熱による滅菌処理が行われているからです。
  • 加湿器にとって一番の難敵が、給水容器やフィルタ内に繁殖するカビや雑菌などです。これらをそのまま放置しておくと、加湿器運転時に繁殖したカビや雑菌が空気中に放出されてしまい、発熱、咳(せき)、呼吸困難といった加湿器病を発症してしまうリスクが高まります。
  • 特に超音波加湿器の場合、給水容器内に注いだ水をそのまま空気中に放出することになるため、給水容器やフィルタ内の清掃を怠った場合、深刻な加湿器病を患ってしまう危険性があります。
  • スチーム式は沸騰による滅菌処理に加え、国内メーカーの高品質な製品では、除菌フィルタや除菌加工がされた容器を採用するなど、カビや雑菌に対するケアがしっかり施されている印象を受けます。

「超音波加湿器は使用してはいけない」という訳ではなく、超音波加湿器の場合であっても、きちんと定期清掃を行う習慣を守るのであれば安全に使用することができます。

定期清掃の手間が少ない

  • スチーム式では超音波式ほど、給水容器やフィルタ内の衛生環境に過敏になる必要がないため、定期清掃の手間が少ないのが特徴です。基本的に超音波式は毎日清掃することを心掛けた方が良いですが、スチーム式の場合は1週間に1度などある程度期間を空けても大丈夫です。

スチーム式加湿器の短所デメリット

悪い点 スチーム式加湿器の短所、デメリットについて。

消費電力が大きい

  • 沸騰させるまでにある程度時間を要し、その間にも電力を消費するため、全体の消費電力は大きくなる傾向にあります。超音波式のそれがスチーム式の約10分の1で済むことを考えると、かなりの差があることが分かります。

本体価格が高め

  • スチーム式は小型化に向いていないため、中型・大型タイプが多く、また構造的にも超音波式に比べて複雑なため、生産コストが割高になる傾向があります。国内メーカの製品ではおおよそ10,000~15,000円前後になります。ちなみに超音波加湿器の本体価格はおおよそ4,000~6,000円前後です。
  • ただし、国内メーカの場合、しっかりした除菌構造に加え、チャイルドロック機能、転倒湯もれ防止構造など、高品質安全面を配慮した製品造りがされており、安心安全に使用することができます。

吹出口や、転倒による火傷(やけど)リスクが高まる

  • スチーム式では水を沸騰するまで加熱しているため、吹出口に体が触れることで起こる火傷(やけど)や、誤って転倒させてしまうことによる火傷リスクが潜在的にあります。
  • 大人であればその危険性をある程度理解していますが、赤ちゃんや小さなお子様、室内ペットを飼っている場合などには、一層注意を払う必要があります。
  • この点はメーカ側も重々承知していることなので、チャイルドロック機能や、転倒湯もれ防止構造を採用するなど、安全に対する配慮はきちんと行われています。

スチーム式加湿器 まとめ

長所
  • 加湿力が高い
  • 煮沸させているので滅菌効果がある
  • 定期清掃の手間が少ない
短所
  • 消費電力が大きい
  • 本体価格が高め
  • 吹出口や、転倒による火傷(やけど)リスクが高まる

加湿器を選ぶ際には、スチーム式か超音波式かで悩むと思います。電力コストや気軽さ、価格の安さなどを重視した場合には、スチーム式より超音波式の方が良いかもしれません。

スチーム式加湿器の最大の利点は、煮沸による滅菌効果です。超音波式の場合、給水容器内の水をそのまま放出しているため、給水容器内にカビや雑菌が繁殖している場合には、そのカビや雑菌まで空気中に放出してしまうことになります。日頃から給水容器内を清潔に保っていれば、こういった事態は防げますが、常に煮沸により滅菌しているスチーム式の方が、人体に対する安全性が相対的に高いといえます。

スチーム式加湿器を探す
ボタン
スチーム式加湿器を探す
ボタン
加湿器の選び方 (基本)
サムネ画像
スチーム式加湿器の特徴や、選び方について
アロマオイルの話
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ