コールドパーマ・デジタルパーマをかけた後のスタイリング方法

普通のパーマとデジタルパーマでは、パーマの掛け方の仕組みが異なるため、仕上がりやパーマ後のスタイリング方法にも違いが生じてきます。

サムネ画像
目次
  • 普通のパーマとデジタルパーマでは、スタイリングの方法が異なる
  • 普通のパーマ(コールドパーマ)のスタイリング方法
  • デジタルパーマ(ホットパーマ)のスタイリング方法
  • パーマ用のおすすめスタイリング剤
案内

普通のパーマとデジタルパーマでは、スタイリングの方法が異なる

美容院でパーマネントウェーブ(以下パーマ)を利用される方は多いかと思います。

パーマの種類には、大きく分けて普通のパーマ(いわゆるコールドパーマ)とデジタルパーマ(ホットパーマ)の2種類がありますよね。普通のパーマとデジタルパーマでは、パーマの掛け方の仕組みが異なるため、仕上がりやパーマ後のスタイリング方法にも違いが生じてきます。

スタイリング

どっちだっけ?

普通のパーマとデジタルパーマの違いは、髪に巻くカーラー(ロッド)自体が発熱するかどうかで判断が付きます。自分の掛けたパーマが普通のパーマかデジタルパーマか分からなくなった場合、パーマを掛けてもらった美容院の人に聞くのもよいですし、記憶を辿って「そういえばカーラー(ロッド)1個1個が熱かったな」と記憶があれば、デジタルパーマだったということになります。

スタイリングの基本

パーマ後の髪に関わらず、髪が濡れたままの状態で寝てしまうのは絶対にやめましょう。髪をきちんと乾かさずに眠ってしまうと、ひどい寝ぐせが付いたり、髪の根元が濡れていることで雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。また、濡れたままの就寝はせっかく掛けたパーマが取れやすくなるばかりか、髪の外側のキューティクルがはがれて潤いが損なわれ、枝毛やパサつき、髪の傷みの原因にもなります。特に髪の根元は乾きにくいので、ドライヤーでしっかりと乾燥させてから就寝するようにしましょう!

髪

普通のパーマ(コールドパーマ)のスタイリング方法

普通のパーマの特徴は、髪の毛がしっとり濡れているときにウェーブ・カールがよく出ます。そのため、髪が濡れている時に行うスタイリングが重要になります。

まずは髪を濡らす
朝起きたらまず、水や霧吹き・ヘアミストなどで髪を濡らしてウェーブが出やすい環境をつくります。朝シャンプーをされる人は、完全に髪を乾かしてしまわないよう適度にドライヤーを当ててください。髪の毛が濡れた状態で、手や櫛で軽くヘアブローしながら髪をまとめていきます。

ヘアブロー

ムースをつける
ウェーブやカールを出すには、ヘアフォーム(ヘアムース)を用いるのが一般的です。コールドパーマを掛けた部分にヘアフォームを適量付け、やさしく揉むように動きをつけていきます。ヘアフォームを付けすぎたり、ムラが出ないように全体に馴染ませていきます。

ヘアフォーム(検索)
ヘアフォーム(検索)
ボタン
ボタン

乾燥させる
思い通りのウェーブが再現できたら、髪を乾燥させます。自然乾燥で構いませんが、時間がないときなどはドライヤーで乾燥させてもOKです。強風を使うとまとまりが損なわれてしまうので、ドライヤーで乾かす際は弱風を使うようにしましょう。乾かす際に櫛やブラシで伸ばすと変なクセが出来たり、パーマが取れやすくなるので注意が必要です。

ドライヤー

ガッチリ固定させたい場合は、ヘアスプレー
風の強い日、夜遅くまで髪型をキープさせたい日、デートの日など、朝キメた髪型を崩したくない場合には、ヘアスプレーで固めてしまうのがおすすめです。

ヘアスプレー(検索)
ヘアスプレー(検索)
ボタン
ボタン

デジタルパーマ(ホットパーマ)のスタイリング方法

デジタルパーマの特徴は、髪が乾いているときにウェーブ・カールがよく出ます。そのため、髪を乾かす際に行うスタイリングが重要になります。

前日の夜に行うスタイリングが重要 (ウェーブ・カールを作って髪をしっかりと乾燥させる)
デジタルパーマのスタイリングは前日の夜に決まるといっても過言ではありません。前日の夜に髪をシャンプーして濡らした後、乾かす際に手や指先でカールを作りながら乾かすのがポイントです。またこの時、髪の毛をしっかりと乾燥させてから就寝しないと、朝起きた時にカールが崩れたりまとまりがなくなってしまうので注意です。

デジタルパーマの場合、前日にきちんとスタイリングできるかどうかがカギを握っています。翌朝いくら髪を濡らしてスタイリングし直しても、なかなか思い通りのカールが出ず、時間も相当掛かってしまうと思います。

就寝

翌朝にスタイリング剤で仕上げる
前日の夜にしっかりカールを作って乾燥させてから就寝していれば、翌朝は気になる箇所をスタイリング剤で仕上げる程度で大丈夫だと思います。スタイリング剤には、パーマ用のヘアクリーム・ヘアミルク・ヘアフォーム(ヘアムース)等を使うのがよいです。前日のカールが崩れていたら、もう一度手や指先でカールを作りながらパーマを再現させていきます。立体感を作りたい場合はカールをほぐしたり、ヘアスプレーで固定させてあげるとよいです。

パーマ用スタイリング剤(検索)
パーマ用スタイリング剤(検索)
ボタン
ボタン

パーマ用のおすすめスタイリング剤

パーマを長持ちさせたい、ウェーブ・カールを再現させたいという方へ、おすすめのパーマ用スタイリング剤を紹介します。

パーマ用スタイリング剤を探す
ボタン
パーマ用スタイリング剤を探す
ボタン
スタイリング剤 (基本)
お役立ち情報
サムネ画像
コールドパーマ・デジタルパーマをかけた後のスタイリング方法
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ