コラーゲンやヒアルロン酸などの肌成分は、食事で補うことができるの?

経口摂取により皮膚内部のコラーゲン・ヒアルロン酸量を増やすことはできませんが、表皮に浸透して保水力を高めることができます。 (この利用目的が一般的)

サムネ画像
目次
  • 若々しい肌を保つのに重要な、コラーゲンやヒアルロン酸
  • コラーゲンやヒアルロン酸入りの食品サプリ
  • コラーゲンやヒアルロン酸を補う方法
案内

若々しい肌を保つのに重要な、コラーゲンやヒアルロン酸

体内にあるコラーゲンやヒアルロン酸は、肌の弾力や保湿力を保つ上で欠かせない成分です。これらの弾力成分は年齢とともに減少していくため、シワやたるみの原因となります。

コラーゲンやヒアルロン酸入りの食品サプリ

美容サプリには「コラーゲン入り」「ヒアルロン酸入り」のものが販売されています。

コラーゲン

粉末コラーゲン

食品サプリとしてのコラーゲンは、粉末状・粒状・ゼリー状などいくつか種類があり、食品に混ぜるなどして経口摂取します。コラーゲンは人間や動物の体内に存在している成分なので、経口摂取すること自体は問題ありません。「すっぽん」「フカヒレ」「コラーゲンスープ」など、私たちの身近にもありますよね。

ヒアルロン酸入りの食品サプリもあります。「酸」って付いているので液体を連想してしまいますが、粒状の「食べるヒアルロン酸」サプリなんてのも普通に市販されています。

摂取しても、体の中でアミノ酸等に分解されてしまう

ただし、食事で摂取したコラーゲンやヒアルロン酸は体内で分解・消化吸収されてしまうので、肌の真皮にまで到達することはありません。 (残念!)

補った気分」は味わうことができるかもしれませんね。

考える

コラーゲンやヒアルロン酸を補う方法

肌にコラーゲンやヒアルロン酸を浸透させる方法について。

顔

美容液で補う

肌に塗布して補う方法です。美容液には「コラーゲン配合」「ヒアルロン酸配合」のものがあるので、これらの美容液を肌に塗ることで表皮(または真皮)に浸透させて補います。ただし、人間の真皮に元々あるコラーゲンやヒアルロン酸の量を増やす効果にはあまり期待できないため、表皮に留まって保水力を高めるために使用するのが一般的です。真皮に定着しないから全然効果がないという訳ではなく、「保水成分」として補うのが正しい使用方法です。特にヒアルロン酸は保水成分としてかなり優秀なので、乾燥肌に悩まされている人にはオススメの美容成分です。

注射で補う (皮内注射・皮下注射)

美容医療を利用する方法です。いわゆる「ヒアルロン酸注入」に代表される美容医療ですね。ヒアルロン酸注入では、真皮に直接ヒアルロン酸を注入することで、不足している肌内部のヒアルロン酸を補充します。ヒアルロン酸は元々私たちの肌内部にある物質なので、アレルギーを起こすことなく安全に補充することができます。

ヒアルロン酸注入は、法令線などのシワを消すのに絶大な効果があります。ヒアルロン酸はゆっくりと体内に吸収されるので、効果はおおよそ6ヶ月~1年程度継続します。

ちなみに、真皮への注射を皮内注射、それよりも深い皮下組織への注射を皮下注射といいます。

医療
肌の基礎知識
肌の老化
肌と食生活
サムネ画像
コラーゲンやヒアルロン酸などの肌成分は、食事で補うことができるの?
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ