肌のシミを消す方法 いろいろ

シミ取りには、ハイドロキノンとトレチノインを併用する医療療法が確立されており、両者を併用することでより高い効果が見込めます。

サムネ画像
目次
  • 肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高める
  • ハイドロキノンとトレチノイン
  • シミ取りレーザー
案内

肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高める

肌のシミを消す方法には、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高め、自然治癒力によってシミを徐々に消し去っていくのが基本となります。肌の新陳代謝を高める、または正常に保つためには、生活習慣を見直すことが大切です。現代社会は、仕事の長時間化、睡眠不足、ストレスの増大など、生活習慣が非常に乱れやすい環境にあり、それに伴って肌の新陳代謝にも大きな影響が出やすい社会ともいえます。

  • 規則正しい睡眠サイクル。
  • 睡眠の質。短くて回数の多い睡眠よりも、1回の長時間睡眠(6時間以上)が好ましい。
  • バランスの取れた食生活。緑黄色野菜やフルーツ、ビタミンのほか、納豆や豆腐、大豆などは基礎代謝を高めてくれる食品として知られています。
  • ストレスを極力溜め込まないようにする。

ただし、強い紫外線によって肌の真皮にまでメラニン色素が沈着を起こしている場合や、加齢によって肌の新陳代謝サイクルが遅くなり、なかなかシミが消えずに残り続けてしまうケースなど、肌の新陳代謝を高めるだけでは対処ができない場合もあります。

真皮にできたシミは、表皮のようにターンオーバーによって上に押し出されて、徐々に体外に排出されることがないため、非常に治りにくい厄介なシミといえます。

肌の細胞 メラノサイト

ハイドロキノンとトレチノイン

加齢によるシミのほか、ニキビ跡のシミ、紫外線によるシミなど、なかなか消えないシミや広範囲にまで拡大してしまったシミに悩まされている場合、シミを消すためにハイドロキノンとトレチノインという薬剤を併用する方法があります。

ハイドロキノン

ハイドロキノンは、肌のメラニン生成に欠かせないチロシナーゼという酵素の働きを阻害・抑制してくれる成分で、強い漂白作用を持ちます。市販の化粧品にも含まれている場合もあり、患部に塗るなどして使用します。シミの原因であるメラノサイトの働きを抑えて新たにシミが増えることを防ぐほか、今までできてしまったシミを目立ちにくくさせる働きもあります。美白効果はビタミンC、アルブチンやコウジ酸のそれよりも高いといわれており、強力な美白剤として支持されています。ハイドロキノンは2%程度の配合であれば、市販の化粧品でも購入することができます。市販の化粧品に関しては、効果が現れる人と現れない人が居るようで、肌質や体質にも左右されるようです。肌が弱っていたり、敏感肌や乾燥肌に悩まされている人は、使用には慎重になった方が良いと思います。どうしても使用したい場合には、皮膚科専門医に一度相談してみる方が賢明です。

ハイドロキノン(検索)
ハイドロキノン(検索)
ボタン
ボタン

トレチノイン

トレチノインはビタミンAの誘導体です。トレチノインは人間の血液中にも含まれている成分で、表皮細胞を活性化させる働きがあります。トレチノインによって肌の新陳代謝が高められ、メラニン色素の排出が促されます。ハイドロキノンがメラノサイトの働きそのものを抑えるのに対し、トレチノインは肌の新陳代謝に働きかけ、シミの原因となっているメラニン色素を排出するよう促します。シミ取りには、ハイドロキノンとトレチノインを併用する医療療法が確立されており、両者を併用することでより高い効果が見込めます。また、トレチノインには肌の保湿・柔軟性維持に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸といった成分の生成を促して、肌に厚みや弾力性をもたらす働きもあるため、肌の老化によるたるみやシワ対策にも期待が持てます。

ハイドロキノンやトレチノインといった薬剤は強い漂白作用を持つため、使用には皮膚科専門医の助言を仰いだ方が良いです。痛み・痒み・肌の乾燥といった副作用が出る場合があります。特に、日頃から敏感肌や乾燥肌に悩まされている人は注意が必要です。

診察

シミ取りレーザー

美容外科には、シミ取りやほくろ除去といった医療サービスを行っている所も存在します。シミ取りやほくろ除去には、レーザー治療を行うのが一般的です。

料金

シミ取りやほくろ除去などの美容医療は、自由診療なので保険が適用されません。そのため、治療費は全額自己負担になります。美容外科が設定するシミ取り料金は、シミの大きさによって分けられている場合が多く、料金範囲はおおよそ5,000~50,000円前後とかなりバラつきがあります。料金設定に関しては、医療レーザー機器の種類であったり最新医療であるかなど、値段の違いにはそれなりの理由があります。

シミの大きさによる料金相場は、5mmのシミ取りを1回行うのに5,000円くらいになります。

医療サービス
どうしてシミ・そばかすが出来てしまうの?
ケア対策
サムネ画像
肌のシミを消す方法 いろいろ
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ