肌の構造や役割

肌の構造は大きく「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つに分類することができます。また、スキンケアで重要となるのは「表皮」と「真皮」の役割になります。

サムネ画像
目次
  • 肌とは
  • 肌の構造 (大きく3つ)
  • スキンケアで大事なのは、表皮と真皮の働き
案内

肌とは

人間の肌について。

肌(皮膚)には、外部刺激をブロックする・紫外線から皮膚内部を守る・発汗して体温調節を行うなど、様々な働きがあります。

肌

肌の役割 (機能的なもの)

  • 外部刺激から皮膚を直接守ってくれる。
  • 皮膚内部の水分が蒸発してしまうのを内側からブロックしてくれる。
  • メラニン色素を生成して紫外線から真皮や皮下組織を守ってくれる。
  • 発汗して体温調節を行う。
  • 皮脂や汗の分泌による老廃物除去・保湿機能。
  • 触覚・痛覚・温度感知などの感覚機能。

肌の構造 (大きく3つ)

肌の構造は大きく「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つに分類することができます。

肌の構造
表皮
  • 外部刺激から皮膚を直接守ってくれる。
  • 皮膚内部の水分が蒸発してしまうのを内側からブロックしてくれる。
  • メラニン色素を生成して紫外線から真皮や皮下組織を守ってくれる。
真皮
  • 肌の弾力やハリを保つ。
  • 皮脂腺・汗腺・血管・リンパ管などの組織もここにある。
皮下組織
  • 皮下脂肪が分布しており、活動エネルギーの蓄積や体温保護機能がある。
  • 動脈や静脈などの血管が通っており、皮膚組織の隅々に栄養を届けている。

スキンケアで大事なのは、表皮と真皮の働き

シミやシワ・たるみ、肌のハリなどスキンケアで大事となるのは、表皮と真皮の働きです。

表皮と真皮ではその役割が明確に異なるため、スキンケアを学ぶ際にはこれらを分けて学ぶようにしましょう。また現在、自分はどんな肌トラブルに悩まされているかによっても、表皮と真皮どちらのスキンケアを考える必要があるのか分かれてくるので注意しましょう。

肌の基礎知識
サムネ画像
肌の構造や役割
肌の老化
肌と食生活
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ