水の如く、しなやかに。

もはやスマホの方が基本料金が安い? 私がガラケーからスマホに変更した理由

ガラケーからスマホに機種変更するのをためらっている人向けの内容です。無理してスマホに変更する必要性はありませんが、私の場合、スマホじゃないと出来ない事がありました。
  • 2020年1月、超重い腰を上げ、ガラケーからスマホに機種変更した
  • スマホに変更するに至った理由
  • スマホ購入時に注意しておきたいこと
  • スマホ保有を義務化する高校も

2020年1月、超重い腰を上げ、ガラケーからスマホに機種変更した

2007年に初代iPhoneが発表されて早13年、ようやく超重い腰を上げ、スマホに機種変更してきました。

スマホ購入

遅すぎだよな(笑)

しかし、10万円のiPhoneXRに9万円の割引が適用され、1万円ちょっとで購入できたなど、後発組の恩恵もしっかり受けたぞ(笑)

NTTドコモでは、「はじめてスマホ購入サポート」なる割引があるようだ。

はじめてスマホ購入サポート

スマホに変更するに至った理由

このままガラケーで一生を終える可能性もあった私が、スマホに変更するに至った理由を挙げます。

仕事用に電話番号を増やそうと思ったが、ガラケーの2in1サービス新規申し込みが2019年9月に終了しており無理だった

プライベートと仕事を分けるため、電話番号を2つ以上持っている人も居るかと思います。私にもその必要性が生じ、仕事用の電話番号を持とうとしたのですが、ガラケーの2in1サービス新規申し込みが2019年9月に終了しており無理でした。(NTTドコモ)

もう少し調べてみると、スマホのIP電話サービスを利用すれば、月額300円程度で電話番号を増やせることを知りました。

050plus

NTTコミュニケーションズが提供する050plusでは、インターネット回線を使って相手と通話ができるIP電話サービスが利用できます。LINEの無料通話機能はLINE同士(つまりスマホ同士)でしか通話できませんが、050plusは固定電話にも通話することができるので、このサービスを利用することにしました。

LINEでも有料プランを利用すれば固定電話にも通話できるらしいですが、「それだったらNTTでいいかな」と思い、050plusを契約しました。

スマホの基本料金も値下げが進み、ガラケーと変わらなくなってきた

今や国民1人にスマホ1台が当たり前となった時代、また政府による各通信会社への値下げ圧力もあってか、今では月額1,980円からスマホを利用できるようになりました。(※各種割引を適用後)

NTTドコモの通信プラン(例)
スマホ 月額1,980円~
ガラケー 月額1,200円~

仕事柄、スマホを持っていないと格好が付かなくなってきた

現在私はITに特化した仕事をしているので、「え? スマホ持ってないの?」と思われるのが段々辛くなってきました。パソコン・通信・Web関係にめちゃくちゃ強くても、スマホ持ってないだけでナメてかかってくる人が一定数います。そういう人間との折衝に支障をきたさないよう、スマホを持つようにしました。

スマホ購入時に注意しておきたいこと

スマホ購入前に調べておいたこと、スマホを実際に持ってみて感じたことなど。

スマートフォン本体の価格が非常に高い(割引あり)

スマートフォンの価格を見てビックリしたんですが、最新機種は平気で10万円を超えてきます。

はじめてスマホ購入サポート

これは先ほどの明細なんですが、iPhoneXR 128GBは定価が102,200円です。

私がiPhoneXRを買った時にはすでに後継機のiPhone11が出ていたので、他ショップを探せばもっと安く購入できるかと思いますが、ベースの価格が非常に高額なのが分かります。

自分が持ち運べるサイズの機種を選んだ方がいい

スマートフォンの画面サイズは年々大きくなっていますが、あくまでスマホは携帯性を重視したほうが良いです。毎日長時間持ち運ぶことを考えると、50gの重みでも結構差が出てくると思います。ちなみに私のiPhoneXRは重いです。(笑)

iPhoneXR
機種名 質量
iPhoneXR 194g
iPhone8 148g

だから不人気なのかな? (10万円のものが1万円で購入できたので)

おまけにかさばるので、ポケットに入れると違和感ありありです。

パケットの節約方法などを理解しておかないと、すぐにパケ死する

スマホのネット通信料(パケット)は、自宅では無線LAN(WiFi)に切り替える等すれば、1G未満に抑えることも十分可能です。この辺の通信の仕組みを正しく理解していないと、すぐにパケ死するので注意が必要です。

ただパケ死といっても、プラン上限に達したら通信制限が掛かるようになっているみたいなので、昔みたいに3万円5万円といった高額請求に膨れ上がるケースも稀だと思います。(※ショップの人に要確認)

スマホ保有を義務化する高校も

最近では、連絡事項をLINE(ライン)で一斉送信する高校もあり、そういった高校ではスマホの保有を義務化しているらしい。仕事場でもそういう所、結構ありますよね。

「スマホ持ってなきゃ非国民」

ということだな。。