シミを目立たなくさせる「イオン導入」とは?

イオン導入の仕組みや効果を分かりやすく紹介します。近年では、家庭用のイオン導入器もシェアを広げてきています。 (家庭で簡単エステ)

サムネ画像
目次
  • 「イオン導入」とは? (分かりやすく簡潔に)
  • イオン導入の仕組み
  • イオン導入の効果は?
  • イオン導入器の使い方 (基本)
  • イオン導入器はどれを選んだらいいの?
案内

「イオン導入」とは? (分かりやすく簡潔に)

イオン導入とは、美容成分であるビタミンC誘導体を、肌の奥深くにまで浸透させる技術のことです。

美容クリニック

イオン導入は美容クリニックやエステサロンで利用できるほか、近年では家庭用のイオン導入美顔器も登場しています。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、美白作用・皮脂抑制作用・抗酸化作用などの効果をもつ万能成分。厚生労働省に認められている有効成分のひとつであり、美容業界ではよく知られている成分です。医薬部外品にもよく配合されています。

イオン導入の仕組み

水に溶けたビタミンCはマイナスの電荷を帯びます。

イオン導入の仕組み

イオン導入器がマイナス電極を発生させ、マイナス同士で電荷が反発する力を利用して、ビタミンC誘導体を肌の奥にまで浸透させます。

イオン導入の効果は?

  • ビタミンC誘導体を、肌の奥(角質層)にまで浸透させる目的で使用する。
  • ビタミンC誘導体のもつ美白作用・皮脂抑制作用・抗酸化作用により、シミやニキビ跡を薄く目立たなくさせる効果に期待できる。

イオン導入器の使い方 (基本)

家庭用イオン導入器の使い方について。

1. ビタミンC誘導体が配合された美容液と一緒に使おう

角質層に浸透させるビタミンC誘導体を顔に塗布します。化粧水や美容液に配合されているので、イオン導入器を使う前に顔に塗って準備しましょう。

2. 美容液はたっぷりと使うのがコツ

美容液は惜しまずにたっぷりと使うのがコツです。 (コットンにどっぷり浸るくらい)

少量だと、イオン導入器から発せられるマイナス電荷が肌に上手く伝わらないようなので、イオン導入の意味がなくなってしまいます。 (適量は各導入器の説明欄を参照してください)

3. 使用頻度は1週間に1~2回程度

一般にイオン導入器の使用頻度は、1週間に1~2回程度です。

考える

イオン導入器はどれを選んだらいいの?

イオン導入器といっても様々な製品があります。「本当にイオン導入されてるの?」という科学的根拠については、末端ユーザーの私たちには見えません。そのため、ある程度信頼のおける大手メーカーの製品を購入するのがオススメです。

パナソニックのイオンエフェクター (導入器)

パナソニックは東証一部上場の大手メーカーで、美顔器に力を入れていることでも有名です。パナソニックが開発したイオンエフェクターという製品には、マイナスの電荷を利用してビタミンC誘導体を角質層にまで届けるイオン導入機能があります。 (ブライトニングモード

イオンエフェクター(検索)
イオンエフェクター(検索)
ボタン
ボタン

そのほか、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を肌の奥に浸透させる機能も備わっており、様々な角度から肌ケアを行うのに特化している製品です。

イオン導入器に参入している大手メーカーは、パナソニックが断然良いと思います。

イオン導入 美顔器を探す
ボタン
イオン導入 美顔器を探す
ボタン
どうしてシミ・そばかすが出来てしまうの?
ケア対策
サムネ画像
シミを目立たなくさせる「イオン導入」とは?
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ