スチーマー(美顔器)の使い方

スチーマーを使用するタイミングについて。「このタイミングで」といった明確な基準はないため、基本的にいつ使用しても良いです。クレンジングや洗顔の前後など、肌ケアと一緒に使用するのが多いように感じます。

サムネ画像
目次
  • 基本的な使い方
  • どのタイミングで使用したら良いのか
  • どのくらいの時間使用したら良いのか
  • どのくらいの期間で変化を感じられるのか
  • 給水タンクに入れる水の水質について
案内

基本的な使い方

スチーマーは、給水タンクの水を内部ヒーター等で蒸気にして放出します。そのため、水を補充してから使用します。

ナノケア (パナソニック)
ナノケア (パナソニック)
ボタン
ボタン

テーブルの上などできるだけ水平な場所に設置する。不安定に設置した場合、給水タンク内の水がしっかり供給されなかったり、落下による破損事故や熱器機やけどを引き起こしてしまう可能性があります。

給水タンクに水を補充する。水には、水道水精製水を使用するようにしましょう。(※後述)

運転メニューを選んで、顔にスチームを当てていきます。吹出口に顔を近づければ近づけるほど良いという訳ではありません。目安としては、吹出口から20cm程度距離を置いて使用するのが望ましいです。

使用後は、タンク内の水および本体内部の水を捨てる。本体内部には水が少し残りますが、再使用時に沸騰されるため、衛生上の問題はありません。

どのタイミングで使用したら良いのか

スチーマーを使用するタイミングについて。「このタイミングで」といった明確な基準はないため、基本的にいつ使用しても良いです。クレンジングや洗顔の前後など、肌ケアと一緒に使用される方が多いように感じます。

クレンジング前

スチーマーで温かい風を肌に当てて蒸らすことで、毛穴が拡張されてクレンジング時のメイク油分や汚れ落ちがアップします。美容院やエステサロンで蒸しタオルを顔にかけることがあると思いますが、これは蒸しタオルの温かさによって肌の毛穴を開くことを目的としているためです。毛穴にはメイク油分や皮脂汚れなどが溜まりますが、毛穴が閉じてしまっていることでこれらの汚れがしっかり落ちないと、肌荒れやニキビ、黒ずみの原因となります。

スチーム後は一旦顔の水気を拭き取るようにしましょう。クレンジング剤によっては、水気を嫌う製品タイプもあるためです。

クレンジング

化粧水の使用前 (クレンジングと洗顔の後)

化粧水の使用前とは、クレンジングや洗顔によって顔の汚れがスッキリ落ちた状態、素肌にリセットされた状態をいいます。スチーマーを使用する主な目的は「肌の水分補給」を行うことです。肌に水分を補給するベストなタイミングは、スッピンの状態です。この状態でスチーマーを使用することで、角質層の奥にまで水分が届きやすくなります。

スチーマーで肌の水分補給を行ったら、化粧水や美容液、保湿クリーム等でしっかり「保湿ケア」を行うようにしましょう。スチームを当てた状態の肌は毛穴が開いているため、水分蒸発が起こりやすくなっています。せっかく水分補給を行っても水分蒸発によって乾燥してしまっては意味がありません。その後の「保湿ケア」をしっかり行うことで、水分を肌に留めることができるようになります。

保湿

お風呂上り (乾燥に注意)

お風呂上り後のスチーマー使用について。

お風呂に入ると水分を補った気分になりますが、実はお風呂上がりは肌が乾燥しやすくなっている状態です。これは「入浴で汗をかくこと、入浴によって毛穴が開いていること、体が温まっていることで蒸気が体外に逃げやすくなっていること」などが関係しています。お風呂上りは乾燥しやすいので、お風呂前やお風呂上りには水分補給を行うようにしましょう。 (コップ1杯の水を飲むなど)

お風呂上りにスチーマーを使用する場合も、水分補給をしっかり行った後、化粧水や美容液、全身用の保湿クリーム等で肌の保湿ケアを行うことが有効です。 (お風呂→水分補給→スチーマー→保湿ケア の流れ)

お肌の水分補給を目的とする場合、いずれもスチーマー使用後の保湿ケアがカギになります。

入浴

どのくらいの時間使用したら良いのか

スチーマーの連続使用時間は、給水タンクが満水時で10分~20分ほどです。使用時間としては毎日10分前後の使用で良いため、毎回給水タンクを満水にして使用するのであれば、1回の使用に給水タンクを注ぎ足す必要はありません。1回のスチーム時間よりも、日を空けずに毎日使用することの方が重要です。

どのくらいの期間で変化を感じられるのか

肌は年齢や肌質によって個人差があるため、一概には言えませんが、1ヶ月ほどの使用で肌に潤いやハリを実感できるようです(※パナソニック「ナノケア」のサポートより)。人によっては15日程度で変化を感じられる人も居るようです。

肌の乾燥は、老化による新陳代謝(ターンオーバー)の遅れであったり、遺伝的に皮脂分泌が弱く皮脂膜が形成されにくかったり、生活習慣が乱れているために正常な新陳代謝が行われなかったりと、個人差があります。肌の乾燥に悩まれている方は、これらの要因や改善についても対策すると良いです。

給水タンクに入れる水の水質について

給水タンクに入れる水の水質については、水道水や精製水を使用するのが推奨されています。ミネラルウォーターなどミネラル分が多いものは、本体内部にミネラル汚れが付着して故障の原因になる場合があるので控えた方が良いです。また、地下水などは水質基準を満たしていないこともあるので衛生面で不安が残ります。

精製水は聞きなれない言葉で私もよく知りませんが、日本薬局方の定めでは「本品は常水を、蒸留、イオン交換、超ろ過又はそれらの組み合わせで精製したもの(以下略)」とあります。アマゾン等でも手に入れることができます。

精製水
精製水
ボタン
ボタン

国の定めにより殺菌処理が行われている「水道水」を使用しても良いですし、上記のような精製水も「スチーマー」「加湿器」の給水用ご購入されている人も結構居られます。殺菌処理が施されており、またミネラル汚れ(付着物)が起こりにくいとして人気です。

スチーマー(美顔器)を探す
ボタン
スチーマー(美顔器)を探す
ボタン
スチーマー(美顔器)の選び方
サムネ画像
スチーマー(美顔器)の使い方
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ