スチーマー(美顔器)の種類やそれぞれの特徴を比較

パナソニックでは、3つのナノサイズスチーマーと、1つのナイトスチーマーがあり、それぞれ仕様に違いがあります。違いが良く分かりにくいと思うので、順に紹介していきたいと思います。

サムネ画像
目次
  • ナノケア (パナソニック)
  • ナノサイズスチーマー
  • ナイトスチーマー
案内

ナノケア (パナソニック)

スチーマー(美顔器)はあまり多くのメーカーが参入していませんが、基本的にどの製品も「温かいスチーム」を顔に噴射させるタイプが多いです。微粒子で角質層の奥にまで浸透するイオンスチームや、パナソニック製品では「ナノイー」と呼ばれる微粒子イオンが放出される製品があります。スチーム粒子が非常に小さいので、角質層の奥にまで水分が浸透し、潤いやキノの整った肌に近づけてくれます。

パナソニック以外にも、スチーマーを製品化している開発元は存在しますが、基本的に「温かいスチーム」を噴射するタイプになります。パナソニックの場合、大手であることと、力を入れた製品開発を行っているため種類が多い、などの理由があるため、本ページで重点的に紹介させて頂いています。

パナソニックはスチーマーに力を入れており、「ナノケア」と呼ばれるシリーズを多く製品化しています。パナソニックでは、3つのナノサイズスチーマーと、1つのナイトスチーマーがあり、それぞれ仕様に違いがあります。違いが良く分かりにくいと思うので、順に紹介していきたいと思います。

ナノサイズスチーマー EH-SA39
EH-SA69
EH-SA99
ナイトスチーマー EH-SA46

※最終更新日 2018年10月03日

ナノサイズスチーマー

3種類あります。

初心者でも購入しやすい、シンプル仕様のEH-SA39

ナノケア EH-SA39
ナノケア EH-SA39
ボタン
ボタン

こんな人が「EH-SA39」を購入しています。

  • スチーマーを購入するのが初めて
  • 値段が手頃

機能としては、スチーマーの基本仕様である「温かいスチーム」が噴射されます。ナノサイズ(微粒子)のスチームなので、角質層の奥にまで潤いを浸透させます。アロマタブレットを装着すると、アロマの香りも楽しめます。

眠りながらエステが出来る「ナノイーモード」を追加したのが、EH-SA69

ナノケア EH-SA69
ナノケア EH-SA69
ボタン
ボタン
  • ナノサイズのスチーム
  • ナノイーモード
  • 毛先ケアモード

ナノサイズのスチームに加え、約8時間持続する「ナノイーモード」が搭載されたモデル。時間がないときや疲れているときなど、ナノイーモードで眠りながら肌や髪のエステを行ってくれます。また、パサついた髪をケアしてくれる「毛先ケアモード」もあります。アロマタブレットを装着すると、アロマの香りも楽しめます。

吹出口が2つになり、冷ミストで肌を引き締めてくれるEH-SA99

ナノケア EH-SA99
ナノケア EH-SA99
ボタン
ボタン
  • ナノサイズW温スチーム
  • W冷ミスト
  • 各種コース(バリア肌、クリア肌、ハリ/弾力、皮脂ケア、クイック温冷、温スチーム、クレンジング)

値段が一番高価なEH-SA99は、スチームの吹出口が2つになり、より顔の広範囲にスチームが当たるような設計になっています。また、冷たい冷ミストが噴射されるため、温スチームによる潤い、冷ミストによる肌の引き締めの2つを行ってくれます。

それぞれの肌質や肌トラブルに合わせて、5つのコースが用意されているので、より自分の肌環境に合った選択ができます。アロマタブレットを装着すると、アロマの香りも楽しめます。

ナイトスチーマー

1種類あります。

※公式では生産終了していますが、ネット通販で一部流通しているモデルです

長時間に渡ってゆっくり使用したい方は、ナイトスチーマーEH-SA46 (※生産終了)

ナノケア EH-SA46
ナノケア EH-SA46
ボタン
ボタン
  • くつろぎモード(約9時間)
  • おやすみモード(約8時間20分)

ナノイーで眠りながら肌や髪のエステを行ってくれます。また、アロマオイルを注いでアロマの香りを楽しむことができます。スチーム発生量が小さいため、長時間に渡って使用するような設計となっています。上で紹介した3つのナノサイズスチーマーと異なり、ナイトスチーマーは加湿器(アロマスチーマー)のような位置づけになります。

スチーマー(美顔器)を探す
ボタン
スチーマー(美顔器)を探す
ボタン
スチーマー(美顔器)の選び方
サムネ画像
スチーマー(美顔器)の種類やそれぞれの特徴を比較
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ