スチーマー(美顔器)の目的や効果について

スチーマーの主な目的は、温かいスチームを顔に当てて肌の水分補給を行うことです。また、スチーマーの温かい風を肌に当てて蒸らすことで毛穴が開きやすくなります。

サムネ画像
目次
  • スチーマー(美顔器)の目的や効果
  • スチーマー(美顔器)の使い方
  • スチーマー(美顔器)の種類
案内

スチーマー(美顔器)の目的や効果

スチーマーとは、温かいスチーム(蒸気)を利用した製品です。スチームを利用した製品には、スチーマー(美顔器)のほかには、スチームアイロン、スチームクリーナー、スチームケース(調理器具)などがあります。

Amazonや楽天市場で美顔用のスチーマーを検索したい場合、そのまま「スチーマー」と入力すると上記のような別製品が検索ヒットしてしまうので、カテゴリーを「美容」に絞ると良いです。

ナノケア (パナソニック)
ナノケア (パナソニック)
ボタン
ボタン

肌の潤いやキメを整える

スチーマーの主な目的は、温かいスチームを顔に当てて肌の水分補給を行うことです。

肌の保湿能力や乾燥については、年齢による影響(加齢性乾燥肌や乾皮症など)、遺伝による影響(皮脂分泌量が少ない体質)、生活習慣の乱れなど、様々な要因があります。スチーマーを使用することで肌に水分補給を行い、潤いやキメの整った肌へのサポートを行います。

肌の水分補給を目的とした使用方法は、クレンジングや洗顔後の素肌に当てるのが良いです。タイミングとしては化粧水をつける前の状態ですね。

近年のスチーマーはナノサイズの微粒子が出る製品もあります(パナソニックのナノケア)。微粒子状の水分が肌の角質層に浸透することで、潤いやツヤ、キメの整った肌を感じることができるようになります。冷たいミストを噴出させる冷ミスト機能のある製品では、冷ミストによる肌の引き締め効果にも期待が持てます。

スチーマーで水分補給を行ったら、化粧水や美容液、保湿クリーム等でしっかり保湿して水分が肌に留まるようにケアしましょう。そのままにしておくと、肌の水分蒸発によって乾燥が起こってしまうからです。

肌の水分

パサついた髪に潤いやツヤを与える

顔のほかにも、パサついた髪に当てることで潤いやツヤを与えてくれます。髪の毛の表層にあるキューティクルが整っていないと、髪が痛んだようにパサついてしまいますが、スチーマーの潤いによって髪のキューティクルを整え、ツヤのある髪へ近づけてくれます。

髪がパサついてしまう原因には、シャンプーのし過ぎ、無理なブラッシングによる髪への負担やダメージ、紫外線による影響、栄養バランスの偏りなどがあります。スチーマーによる髪のケアとともに、これら髪が痛んでしまう原因についても改善していきたいです。

髪の毛

毛穴の拡張による洗顔効果のアップ

スチーマーの温かい風を肌に当てて蒸らすことで毛穴が開きやすくなります。毛穴にはメイク油分や皮脂汚れが溜まりますが、クレンジングや洗顔を行う前にスチーマーを浴びることで、クレンジング効果や洗顔効果を高めることができます。

クレンジング剤には水気を嫌うタイプもあるので、スチーマーを使用したら一旦顔の水気を拭き取るようにしましょう。

クレンジング

こんな機能も (アロマの香りでリラックス)

スチーマー製品の中には、パナソニックの「ナノケア」シリーズのように、スチームの温風とともにアロマの香りを楽しむことのできる製品もあります。アロマエキスには心を落ち着かせてリラックスさせる効果があるので、仕事や疲れたときなどに心を癒してくれます。

アロマオイル

スチーマー(美顔器)の使い方

スチーマーってどうやって使うの?使用するタイミングはいつ?給水タンクに入れる水はどれがいい?など、スチーマーの使い方や注意点などについては、下記リンク先で紹介しています。

スチーマー(美顔器)の種類

スチーマーはメーカー参入があまりありませんが、大手メーカーではパナソニックが力を入れた製品開発を行っています。スチーマー(美顔器)の種類については、下記リンク先で紹介しています。

スチーマー(美顔器)を探す
ボタン
スチーマー(美顔器)を探す
ボタン
スチーマー(美顔器)の選び方
サムネ画像
スチーマー(美顔器)の目的や効果について
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ