日焼け止め 塗り方とポイント

日焼け止めを塗るときは、分量をケチらずにたっぷり手に含ませて塗るのが良いです。目の届きにくい耳の後ろや背中部分は、ムラや塗り残しが起こりやすい場所なので気を付けてください。

サムネ画像
目次
  • ムラをつくらないのが基本
  • 塗り忘れの多いポイント
  • 日焼け止めの落とし方
案内

ムラをつくらないのが基本

良い日焼け止め(UVケア化粧品)を持っていても、正しく塗らなければその効果は半減してしまいます。

UVカット・日焼け止め 矢印

日焼け止めを塗るときは、分量をケチらずにたっぷり手に含ませて塗るのが良いです。また、ムラや塗り忘れのないように注意してください。特に目の届きにくい耳の後ろや背中部分は、ムラや塗り残しが起こりやすい場所なので気を付けてください。また、重点的にケアしたい箇所は、何度も重ね塗りをして塗りムラをなくしましょう。

  • 分量はたっぷりと手に含ませる
  • 目に届きにくい部分での塗りムラ・塗り忘れに注意する
  • 特に気になる箇所は、重ね塗りを行うことで塗りムラを防ぐ
  • 2~3時間おきに、塗り直しを行うとよい
日焼け止めの塗り方

塗り忘れの多いポイント

日焼け止めを塗るときに、見落としやすい・塗り忘れの多いポイントをピックアップしてみました。

耳の後ろ

耳まわりや耳の後ろ側は、意外に忘れてしまいがちな場所です。髪が長い方や髪型によっては、髪が耳の後ろを覆ってくれますが、部分焼けを防ぐためにもきちんと塗っておきましょう。

耳

首回り・背中

首回り、背中は直接目の届かない部分なので、塗りムラや塗り忘れが起こりやすいです。自分一人で行う場合には合わせ鏡を用いるなど工夫が必要です。気軽に人に頼める環境であれば、家族や他の人に任せてしまうのも手です。

背中

衣服との境目

袖と肌との境界など、衣類との境目となる部分は塗り残しが起こりやすいです。歩いたりすることによって自然と袖がまくれるので、袖の少し内側まで日焼け止めを塗っておくことを勧めます。

袖

足の甲

ハイヒールや夏場にサンダルを履く場合、足の甲にも直射日光は降り注ぎます。少し面倒ではありますが、きちんと足の甲にまで日焼け止めを塗っておきましょう。特に夏場では足の露出も増えるので、足だけ塗り忘れて恥ずかしい日焼けムラが起こらないように気を付けたいです。

足の甲

日焼け止めの落とし方

出掛ける前に塗った日焼け止め。帰宅後にうっかり洗い落とすのを忘れてしまうこともしばしばあります。日焼け止めの落とし方は、製品によって異なります。SPF・PA値が高く、UVケア効果の大きい日焼け止めはそのままでは落ちにくく、専用のクレンジング用品で落とすことを勧めている場合もあります。

  • ぬるま湯で洗い落とす (30℃前後)
  • 洗顔フォームや石鹸で泡立てて落とす
  • クレンジング用品で落とす

洗い落とす際の注意点

日焼け止めを落とす際は、必ず製品に書かれた手順に目を通してください。製品によってUVケア成分もSPF・PA値も全くことなるので、その製品に適した落とし方を確認する必要があります。油分量の多いクリームタイプの日焼け止めなどは、しっかりと落とさないと毛穴に油分が詰まって肌荒れの原因となってしまうこともあります。

洗い落とす際の注意点としては、必要以上に力を加えないことです。神経質になって念入りにゴシゴシ落とし切ろうとすると、逆に肌を傷つけてしまいます。肌が傷つくことによって肌荒れやシミが出来やすくなったり、傷から細菌が侵入して感染症の原因にもなるので、優しく洗顔することを心掛けましょう。

洗顔

ウォータープルーフタイプの落とし方

防水性・耐水性の高いウォータープルーフタイプ。日焼け止めとして使用している最中は、汗や水分によって日焼け止めが落ちてしまうことを防いでくれます。ウォータープルーフタイプは水に強い分、さっと洗顔した程度では落ちないものもあります。製品によっては専用のクレンジング用品で落とすことを勧めている場合もあるので、必ず製品に書かれた落とし方を確認してください。クレンジング後に石鹸などでもう一度洗い流すのも良いです。

日焼け止めウォータープルーフ 矢印

日焼け止めは落とさなくても大丈夫なのか?

日焼け止めを塗ったその日に洗い落とすのが基本です。洗い落とさなかったり肌にUVケア成分が残っていたとしても、それによってすぐさま肌が傷つくという訳ではありませんが、油分量の多いクリームタイプなどの場合は、しっかり洗わなかったことで毛穴に油分が詰まってしまうこともあります。素肌を清潔に保つという点においても、洗い落としておくことが望ましいです。

UVカット・日焼け止めを探す
ボタン
UVカット・日焼け止めを探す
ボタン
UVケア (基本)
日焼け止め
サムネ画像
日焼け止め 塗り方とポイント
紫外線対策 (洋服ほか)
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ