カーテン選びも実は大事! 紫外線防止・遮光カーテン

部屋の中なのに日焼けしたので、UVカット加工がされたレースカーテンを買い替えました。

サムネ画像
目次
  • 室内に居るのに日焼けした話
  • ドレープカーテンとレースカーテン
  • 私が買い替えたのはレースカーテン (遮光・紫外線カット)
  • レースカーテンの選び方 (遮光・紫外線カット)
案内

室内に居るのに日焼けした話

私の住んでいる部屋は南側にあり、日中や夕方に西日が差し込んできます。

カーテンと西日

夏に長期休暇を取って海外旅行にいった後、会社が始まるまでの残りの数日間を家でダラダラと過ごしていたんですが、この部屋に居ただけで顔と腕に日焼けしてしまいました。旅行先では日焼け止めとファンデをしっかり塗ってきたので、日に焼けたのはこの部屋でです!

「部屋の中だから大丈夫」と油断してたぁーー。

ええ、買い替えましたよ。遮光カーテンというやつに。

ドレープカーテンとレースカーテン

カーテンって2層構造になってるのが一般的ですよね。私の部屋も2層構造です。

カーテン
ドレープカーテン 厚手のカーテン。もともと遮光性に優れる。就寝前や外出時など、部屋を外から見えないようにする用途などに用いられる。
レースカーテン 薄手のカーテン。光を取り入れる目的・光を調整する目的などに用いられる。

日差しを取り入れるレースカーテンは知っていたんですが、厚手のカーテンの名前は調べるまで知りませんでした。(ドレープカーテンというらしい)

私が買い替えたのはレースカーテン (遮光・紫外線カット)

で、私が取り替えたのはレースカーテンの方です。ドレープカーテンはもともと遮光性に優れるため、締め切ってしまえば光を遮ることができます。ただし、ドレープカーテンは日差しの量を調整できないため、部屋が薄暗く閉鎖的になってしまいます。

そこで、より実用的なレースカーテンを買い替えることにしました。(遮光カーテンとして売られている製品の多くもレースカーテンです)

考える

レースカーテンの選び方 (遮光・紫外線カット)

レースカーテンを選ぶときのポイントをまとめました。

紫外線防止を目的とするなら、UVカット率を見よう

遮光率は光そのものを遮断する力、UVカット率は紫外線のみを遮断する力です。遮光率が高いカーテンは日差しそのものを遮るため、レースカーテンの実用性を損ねてしまいます。レースカーテン選びでは、UVカット率を見るようにしましょう。

カーテン・紫外線(検索)
カーテン・紫外線(検索)
ボタン
ボタン

UVカット率は高いに越したことはありません。ただレースカーテンの構造上、あまりUVカット率を高めることは技術的に難しいように思います。(90%~95%くらいが主流?)

私が買い替えたやつも93%くらいです。探せばUVカット率99%以上のレースカーテンが見つかるかも。

カーテンの丈には注意しよう!

うっかり忘れてしまいがちなのが、レースカーテンの丈を調べておくことです。いざ人気のレースカーテンを衝動買いして、買ったあとに「あっ」と気が付いて慌てて丈を調べ直した人も居るかもしれません。

一応ネットショップなら「丈をどれにするか」の選択があるので、うっかり測り忘れてしまう人は少ないかと思いますが。

あると尚良いポイント

  • 洗濯機で丸洗い可能
  • 暖房保湿効果UP
  • 断熱性
  • 耐火性 など

カーテンの日差しがキツかったり、部屋に居るのに日焼けしてしまった人は、カーテンを買い替えてみよう!

遮光カーテン・紫外線防止を探す
ボタン
遮光カーテン・紫外線防止を探す
ボタン
UVケア (基本)
日焼け止め
紫外線対策 (洋服ほか)
サムネ画像
カーテン選びも実は大事! 紫外線防止・遮光カーテン
お役立ち情報
管理人

めんどくさがり屋な性格の管理人。コタツでぬくぬくするのが好きです。

美容のことを勉強していますが、底が深すぎて浅瀬にしか到達できない。特にスキンケアの世界は非常に奥が深い。

生活家電レビューとかもやってます。

お問い合わせ こちら
イメージ